公益社団法人 日本重症心身障害福祉協会 公益社団法人 日本重症心身障害福祉協会

理事長挨拶

理事長
理事長 木実谷 哲史

平成27年5月より理事長に就任しました木実谷哲史です。

  私共の協会は、現在では「公益社団法人日本重症心身障害福祉協会」として加盟97法人、傘下の重症心身障害児者施設は123施設の協会となっておりますが、昭和40年に「全国重症障害児(者)施設経営団体連合会」として設立以降、長い間、全国の重症心身障害児者の皆様に寄り添い、医療と療育の両面から皆様の生活支援に邁進して参りました。

現在、全国にはおおよそ4万人の重症心身障害児者の方が生活していると言われております。私共の協会も、以前、入所施設の運営施策の検討を基本とておりましたが、現在では、幅広い在宅支援の活動も多くなり、各施設が立地する地域からも多くの期待を受けております。これまでの医療型障害児入所事業、療養介護事業という入所事業に加え、通所事業、短期入所事業、相談事業などの在宅支援事業も、これからの重症心身障害児者施設運営の柱の一つになって参ります。

今後も、全国の重症心身障害児者の皆様とご家族を中心に、全国の協会加盟法人の運営する施設、さらに各行政との協議を重ね、或いはタッグを組み、障害を持った皆様のために、最善の支援を図る努力を継続致します。